チャットレディにも守るべきルールがあります

ライブチャットを利用するときは、サイトで決められたルールを守る必要があります。
それは、男性会員だけでなく、チャットレディも同じです。
まず、ライブチャットを利用するときには、個人情報の取り扱いに気をつけなければいけません。
ライブチャットは、匿名で利用されることが前提のサービスですから、本名など個人を特定できる情報を相手に伝える必要はありません。
しかし、そのような情報を無理に聞きだそうとする男性は多いものです。
もしもそのような要求をされても、教える必要はありませんし、教えないことがドラブルから自分を守ることになることを覚えておいて欲しいと思います。
ライブチャットの中で、アダルトな会話やサービスを楽しむことができるのは、アダルト系ライブチャットです。
ノンアダルト系ライブチャットでは、そのようなサービスを提供してはいけませんから注意をしてください。
たとえアダルト系ライブチャットであっても、法に触れるようなアダルトな行為は控える必要があります。
男性から求められたり、リピーターを増やすために局部を見せるチャットレディを見かけますが、これはあきらかに法に触る行為です。
男性を惹きつけるために少し過激になるようにサービスを提供したいのであれば、局部が配信されないように上手に隠しながらパフォーマンスをするというような工夫をするとよいかもしれません。
この他のことでも、何かをしようとするときには、規約で禁止されていないかのチェックをすることが必要でしょう。

関連記事

関連記事